徹底リサーチ☆hifuの最新情報

HOME > hifuの豆知識 > 切らずに治療を受けられるhifuとその美容効果

切らずに治療を受けられるhifuとその美容効果

美容クリニックによっては、たるみやシワに関する治療を受ける事ができます。
その治療方法の1つにhifuがありますが、様々な美容効果が期待できます。
hifuは特殊なマシンを使って治療を行いますが、肌の奥深い部分に超音波を当てていく事になります。
肌は複層の構造になっていて、ちょうど地層のような状態になっています。
肌の比較的深い部分には皮下組織があって、そのすぐ下には筋膜という箇所がありますが、その皮下組織と筋膜の境目付近に超音波を照射していく訳です。
超音波を照射することにより、若干の熱が生じます。
それが肌にある細胞を適度に刺激して、コラーゲンも大量に生成される訳です。
コラーゲンと言えば、肌に対する美容効果があります。
hifuの治療を受ければ、肌も潤ってきます。


ところでたるみが気になる時には、肌を引き締めてあげる必要があります。
加齢と供に肌がたるんでしまうケースも多いですが、hifuのたるみ治療を受けてみると、それも徐々に改善される訳です。
上記の肌の深い部分には、SMASという層があります。
肌の土台に相当しますが、そこにはタンパク質もあります。
SMASのタンパク質が少々たるんでいると、肌もたるんでしまう訳です。
しかしhifuは、そのSMASという箇所に熱を加えてくれます。
適度な熱がSMASのタンパク質を引き締めてくれますから、肌のたるみも改善されやすくなります。
このようにhifuには肌に対する美容効果がありますから、美容に関心がある方々は、クリニックによる治療を前向きに検討している事も多いです。
そして切らずに治療を行うのも、hifuの特徴の1つです。


美容クリニックによっては、メスなどを使って治療を行っている事もあります。
あえて顔の肌の一部を切開した上で、手術を行っているクリニックも多いです。
しかし人によっては、顔に対してメスを入れることに抵抗感を覚えています。
顔に傷を付けてしまいますし、できる限り切らずに治療を受けたいというニーズを抱えている方も多いです。
その場合は、hifuという治療も前向きに検討してみる価値があります。
hifuの場合は、メスを使う事は一切ありません。
あくまでもマシンを使って超音波を照射する治療になりますから、わざわざ切開する必要もありません。
若干の熱は生じるものの、それも肌に対する美容効果がありますから、特に問題ありません。
ですから切らない治療を受けたい時は、hifuがおすすめです。

カテゴリー