実印を通販で作成し購入するときの手順や流れの解説

印鑑は色々な場面で必要となるアイテムです。中でも実印は、印鑑登録を行うことで、重要な契約を行うときなどにも使うことが出来る印鑑です。一度登録をすると、一生使うことが出来るので、少し高価でもしっかりとした素材のものを選ぶことが大切です。また字体も簡単に複製をされないような、独特な字体を選択したほうが良いでしょう。印鑑はホームセンターなどでオーダーすることも出来ますが、実店舗よりも通販で作成したほうが良いものを安くオーダーできることが多いです。特に印鑑専門業者などが運営しているショップであれば、直接業者へのオーダーが可能なので細かいオーダーがしやすいことや、指定されている素材が格安で購入できるなどのメリットもあります。上手に使うとお得に購入できます。

実印を通販でオーダーする方法について

印鑑を通販でオーダーする方法は、非常に簡単です。まずは、オーダーするショップを選択します。印鑑のオーダーを受け付けているショップは、非常にたくさんあるので、取り扱っている素材や、納期、費用などを比較検討して、自分にあっているショップを選択すると良いでしょう。オーダーするショップが決まったら、各ショップにあるオーダーフォームに従って、必要事項の記入をしていきます。一般的には送り先の住所、名前、電話番号の他に、希望する素材や印鑑のサイズ、刻印する文字と字体の選択をします。刻印できる文字数や、文字の種類などにはショップごとに違いがあるので、対応している文字などをきちんと確認しましょう。また印鑑のサイズは、用途によっても適しているものが異なるので注意しましょう。

オーダーするときの注意点について

インターネットでのオーダーの場合には、実店舗でのオーダーよりも注意が必要となります。まずは、サイズや素材についてです。実店舗と違い実際の商品を事前に見ることが出来ないので、特にサイズは注意して選択しましょう。他にも、商品以外にかかる費用も実店舗と異なります。送料や刻印料、支払手数料などもかかる場合があるので、事前にしっかりと確認してトータル金額の比較検討を行うと良いでしょう。また印鑑の保管に必要な印鑑ケースがついていないこともあります。別のケースを持っている場合には不要ですが、ケースが必要な場合には同時に購入しておいたほうが、きちんと保管が出来るので良いでしょう。安い素材や、弱い素材は時間とともにかけてしまったり、変形してしまう恐れがあるので、素材選びも十分注意しましょう。